2009年12月05日

文京区シビックセンター展望ラウンジ



文京区シビックセンターというのは、区役所である。文京区のどこにこれほどの金があったのかと思うばかりのりっぱなビルだ。

その25階に展望ラウンジがある。当然ながら無料だが、25階というのは決して高くはない。しかし文京区には高層ビルがさほどないので、展望はよい。ここから見渡せるのは、北東西で新宿・池袋などいわゆる副都心の街並みである。天候次第では富士山が見えるはずだ。目下建設中の新東京タワーが真正面に見える。

都心を見渡す南側はレストランになっているため、無料では展望できない。そのため、この展望ラウンジからの眺望は、私たちが日頃見慣れている大都市東京とは大きく趣が異なる。素朴で質素な街並みだ。新宿の高層ビル群と池袋のサンシャインをフォトショップの消しゴムで除去すれば、まるで東京とは思えぬ街並みである。

シビックセンターは、江戸時代でいえば江戸の境界線あたりに建っていると考えていい。つまり、展望ラウンジから見る景色は江戸の外であり、レストランから見える都心の景色がかつての江戸である。140年を経ていまなおそれぞれの風景に本質的差異があることは興味深い。


クリックで拡大 ☆ Click to enlarge

AEB 3 JPEGs + Photomatix + Topaz Adjust

色彩を控えてどことなくヨーロッパの街並みぽく仕上げてみた。

2009年11月29日HDR撮影オフ会にて。


【ウエディング・フォトグラファー養成講座】

【元テレビ朝日報道プロカメラマンが教える写真テクニック〜写真はこう撮る〜】

【子供の撮り方簡単レシピ!カメラ開発者と子供専門プロカメラマンがノウハウを結集したDVD】



この写真がお気に召したらクリックをお願いします
にほんブログ村 写真ブログ HDR写真へ にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 中央区(東京)情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 築地・月島・門前仲町情報へ  人気ブログランキングへ
この記事へのコメント
Topaz Adjustのパラメタは以下。

==== Topaz Adjust V3.4.0 Settings ====
--Exposure tab--
Adaptive Exposure: 0.29
Contrast: 0.14
Shadow: 0.05
--Details tab--
Strength: 2.51
Boost: 1.13
--Color tab--
Adaptive Satuation: 0.08
Saturation: 1.52
Saturation Boost: 1.18
(Parameters not shown are at default values)
Posted by 管理人Veronica at 2009年12月05日 00:23
よくシビックセンターをご存知でしたね(^^)
最近は小洒落た庁舎もちょくちょく見られますが
あの立派さは何なんでしょうね。
お受験の町だからですかね(爆)
Posted by ユタカ at 2009年12月05日 17:47
ユタカさん☆

まわりが低い建物ばかりだから、なおさら目立つのでしょうね。
25階建てなんてウチらへんじゃ高層ですらない(笑)
Posted by 管理人Veronica at 2009年12月05日 19:09
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック