2015年05月26日

Lightroom CC HDR合成覚書

Lightroom CCに実装されたHDR合成機能だが、たとえばPhotomatix Proのように、1枚から擬似HDR画像を作ることはできない。そのためにはひと手間が要る。

1枚の写真の仮想コピーを2枚作る。その仮想コピーを+2 EVと-2 EVにする。そしてこの2枚の仮想コピーをHDR合成する。ちなみにオリジナルは使わなくていい。2枚だけで事足りる。

ついでにLightroom CCのHDR合成に関する知られざる事実をこっそり教えておく。

Photomatix Proなどでは、1 stopずつ露出をずらしてブラケット撮影した写真を3枚または5枚あるいは7枚と使う。しかし、Lightroom CCの場合は露出がもっともオーバーな1枚ともっともアンダーな1枚の2枚でよい。適正露出の写真(±0 EV)も不要。3枚あるいは5枚から合成しても時間がよりかかるだけで仕上がりは2枚のみ使ったときと全く変わらない。ただし、RAWに限る。

佃島にて2015年5月4日撮影。

フォトブログ『claritas & obscuritas』も合わせてごご覧ください。



クリックで拡大



ご覧いただきありがとうございます。
クリックをお願いします
にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ HDR写真へ  人気ブログランキングへ










タグ:HDR 東京
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック